ノグチ歯科医院(野口歯科医院)千代田区神田神保町駅から徒歩4分、三省堂すぐ裏「治療より予防」「なるべく神経や歯を抜かない」「治療した口腔が長期間最適な状態を保てること」をモットーに歯のトータルケアを責任を持って行っております。


「信頼できる歯医者さん2000人」(主婦の友社刊)に掲載されています!LinkIcon紹介頁(amazon)


  

院長 歯学博士 野口正興

プロフィール

about_inchou.jpg日本歯科大学卒業
日本歯科大学大学院(補綴学)卒業
日本歯科大学補綴学講師
同大学10年間在籍後退職
日本補綴歯科学会 補綴専門医、指導医
退職後千代田区神田神保町(現在地)にて開業


社団法人日本補綴(ほてつ)歯科学会

補綴歯科とは人工の材料で歯の機能(噛む、嚥下、発音、審美)を回復することを言います。
クラウン、ブリッジ、義歯、、インプラントなどの治療技術、最新材料(セラミックス、金属、合成樹脂など)の研究、 開発や顎関節症、歯軋りなどを総合的に研究する研究者や臨床医の学会(会員数約 6500人)です。

医院所在地

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-41-1
電話 03-3295-1727


当医院の特長

・う蝕、歯周病予防を最大目標にしています。
・できるだけ、歯を抜かない治療を行っています。
・できるだけ、歯髄(神経)を抜かないようにしています。

歯髄を抜くと歯は破折し易くなり、また変色いたします。

十分な診療時間を取っています。

歯科においては短時間では理想的な治療を行うことは出来ません。そのため当医院では一人あたり30~90分の治療時間を取っています。とくに患者様の約8割は1~2時間かけて来院していただいておりますので予約時間は多めに取っています。

日本補綴歯科学会の専門医(認定医)・指導医です。

義歯、クラウン、ブリッジ、顎関節症、審美補綴、歯軋りなど多くの臨床を経験しています。

インプラント治療も行っています。

当医院では平成1年より治療に取り入れています。

レーザー治療も取り入れています。
・治療後の管理は責任をもって行っています。

治療後長期間はカルテを保管しています。

・希望者には積極的に定期検診を行っています。

治療の基本

家を建てる時、整地せずに最新の工法や最高級の材質を使って建設しても無意味です。また、整地をしっかり行っても施工技術が悪く、メインテナンスを怠ると長期にわたり最良な状態を保ち続けることはできません。 歯科においても同じことが言えます。 最新の治療法や最良の材料をうまく使いこなし、予後管理をしっかり行なわなければなりません。
写真で当医院に来院した患者さまの不良な治療例をご覧ください。。

TREATMENTKIHON.png